インタビュー

職種別インタビュー特集

看護職

医療法人啓仁会 所沢ロイヤル病院

職場の仲間のサポートを受けて学業と看護師業を両立中

倉満佳奈さん(准看護師・2階 回復期リハビリテーション病棟)

 私 は現在、正看護師の資格を取るため学校に通っています。当院には最初から「学業と両立したい」と相談して就職しました。早番で7時-12時の勤務をして いますが、テスト前にお休みをくださったり、「もう学校の時間だからあがって!」と声をかけてくださったり、皆さん、とても親切なんです。

 病院 自体の雰囲気は明るく、先生方やPT、OTといった多職種の皆さんとの連携がしっかりできています。患者さんが良くなっていく姿を間近に見て、退院後を 考えながらじっくり看護ができるのも嬉しいですね。勉強の気分転換になるくらい(笑)。毎日、楽しく働いています!


医療法人啓仁会 所沢ロイヤル病院

子育てへの理解が深い職場で仕事も家庭も充実します!

佐藤めぐみさん(看護師・4階 医療療養病棟副師長)

 前職 は急性期病院で働いていましたが、家庭とのバランスを考えて当院に転職しました。前職で受け持った患者さんが偶然にも当院の職員だったことや、友人が すでに当院で勤めていたこともあり「定時で帰れて働きやすい」という話は聞いていたんです。実際に子育てしながら働いている人が圧倒的に多いんですよ 。

 託 児所の「いちご保育園」もありますしね。以前は私も勤務中に子どもを預けていました。今は市の保育園がお休みの日曜祝日に利用しています。子どもの具 合が悪いときなどは「お互い様」の精神で支え合い、お休みを融通してもらっています。育児中の方や、これから子育てをする方にはお勧めの環境です!


株式会社社会福祉総合研究所 ロイヤルレジデンス川島弐号館

自分のペースで仕事が回せて、楽しみながらステップアップできます!

M.Hさん(看護師)

 私は看護師になる以前は機能訓練士として働いていました。そのため看護と介護、両方の資格を生かして働ける職場を探し当施設に入社したんです。見学に来たときから感じていましたが、みんな元気! 看護師も介護士も分け隔てなく仲良く協力しています。

 実際の業務では、看護師しか出来ない仕事は看護師が担当しますが、それ以外はスタッフみんなで協力体制を取っています。病院では薬剤師さんに任せてしまっていたので学ぶ機会がなかったお薬や副作用のこと、お医者様への伝え方といったスキルが身につくのは嬉しいですよね。毎日笑って、楽しみながらステップアップ出来る環境です!


医療法人啓仁会 吉祥寺南病院

人間関係が良好で、相談しやすく働きやすい環境です!

嶺島なつこさん(看護師)

 新卒で入職しましたが、プリセプター制度があるので1対1でしっかり指導してもらえました。プリセプターの先輩だけでなく、他のスタッフからもフォローがあるので、安心して業務に就けます。休日はシフト制で、ほぼ希望通りにお休みをとらせてもらえるので、予定が立てやすく助かっています。

 当院の自慢はなんと言っても人間関係の良さ! 職種に関係なくみんなで声をかけ合いフォローし合っていて、チームワークは抜群です。医師も優しい方ばかりなので、わからないことは気軽に質問でき連携がとりやすい環境です。私の勤務する病棟は急性期で忙しいですが、先輩たちが丁寧に指導してくれるので、毎日楽しく働いています!


医療法人啓仁会 介護老人保健施設 三鷹ロイヤルの丘

活力がありアットホームな雰囲気に惹かれ入職しました!

杉山葵さん

Q入職を決めた理由を教えてください。
以前は急性期病院に勤務していましたが、アットホームな環境で利用者の方ともっと深く関わりあえる時間を大切にしたいと考えていました。三鷹ロイヤルの丘に入職した理由は、施設が新しくとても綺麗な事と、ここで活躍しているスタッフや利用者の方から穏やかな印象を受けたからです。また、リハビリに力を入れている施設なので、日々みんなで成長しているという活力が感じられたのも魅力的でした。

Q転職の際にはみなさん気になるところだと思いますが、入職後の周りのフォローはいかがでしたか?
入職して最初の3日間ほどは、マンツーマンで業務や職場のことを教わりました。その後も疑問などがあれば先輩ナースに都度相談させてもらっています。リーダー業務を覚える際には、自分のペースで無理なく考えて動ける環境を作ってもらえたので助かりました。他職種のスタッフとの関りも多く、必要なやり取りがスムーズにできていると思います。

Q実際入職してみて良かったことはありますか?利用者の方々とレクリエーション(生け花、書道、生け花教室)で関わることも多く、高齢者の方が生き生き生活している時間を共有できるのは嬉しいです。特に行事レクリエーション(お花見、お買い物、外食など)の時は皆さん喜んで参加されていますね。これからも利用者の方々の毎日を充実させるサポートをしていけたらなと思います。
また、急性期病院に比べ残業が少なく自分の時間を持てるのも魅力的です。休日に職場の人と一緒に食事に行ったり、趣味のユーフォニウムを練習したりプライベートとの両立もうまく出来ていると思います。


医療法人啓仁会 豊川さくら病院

榊原佑美さん(正看護師)

Q現勤務先に興味を持ったきっかけを教えて下さい。
 元々は、急性期病院の病棟看護師として勤務をしていましたが、業務の忙しさから患者さんと流れ作業的に接することが多かったんです。病気から良くなって帰る方がなかなかいなくて、一度帰宅されても戻って来てしまう患者さんも多い環境でした。もっと1人1人の患者さんをじっくりと看護したいと思い、回復期病院への転職を考えました。

Q豊川さくら病院を選んだ理由は何ですか?
 他の回復期病院も検討していましたが、看護師もレクリエーションを患者さんと一緒にしていると聞いて興味を持ちました。リハビリスタッフを中心として行うレクリエーションは、急性期病院では病棟で行うことがないので、どんな風に何をしているのか知る機会がありませんでした。当院では病棟の中で行うので、それを見て知ることができます。看護以外でも患者さんと接する時間が取れる点に魅力を感じて、当院を選びました。

Q今の職場をお薦めしたいポイントはどこですか?
 ライフワークバランスがしっかり取れる点と、スタッフがみんな明るく、職場内の人間関係が良い点です。業務量に関しても特に残業も無く、ストレスを感じずに仕事ができます。病気から良くなって帰る患者さんが多いですし、「榊原さんは話し易いわ」とか、「安心するよ」と言われるのが嬉しくて、それが仕事のやりがいとなっています。


医療法人啓仁会 介護老人保健施設 たんぽぽ

鳥居宏依さん(正看護師)

Q現勤務先を選んだきっかけを教えて下さい。
 名古屋の学校を卒業後に市民病院に就職しましたが、自分の想像とは全く異なり、とても忙しく1年以内に退職しました。一度は、看護師を辞めることも考えましたが、当時の師長に「うちは病院じゃないから、ゆっくり慣れて行けば良い」と言われて、やってみようかなと思い働き始めました。

Q現在の仕事のやりがいは何ですか?
 当施設には在宅復帰できない方も多いですが、リハビリを頑張って全く歩けなかった入所者さんがしっかりと立ちご自宅に帰れる時は嬉しいですね。相談員がご家族から聞いた自宅の間取りを把握し「自宅のトイレまで伝え歩きしたいのでリハビリが必要である」など歩けるようになりたい目的をスタッフみんなで共有した入所者さんが、ご自宅へ帰れる時の達成感は大きいです。
また、ターミナルの方に対しても、お互い悔いが残らないように、ご本人の気持ち、ご家族の気持ち、思いなどをできるだけ叶えてあげて、安らかに過ごしてもらえるようにすることにも、仕事のやりがいを感じます。

Q今の職場をお薦めしたいポイントはどこですか?
 子育てをしながら続けられる点です。200メートル位離れた場所に同法人の託児所があり、保育園に入るまで利用出来ます。同じくらいの子供を持つスタッフも多く、勤務でも融通を効かせてもらえることが多いと思います。私は、たんぽぽに来てから3人出産し、子育てしています。


医療法人啓仁会 介護老人保健施設 いとうの杜

やりがいを見出しやすい施設です。

松戸優子さん(看護師)

Qいとうの杜のおすすめしたいポイントはありますか?
 いくつかあるのですが、一つは気軽に相談できる体制ですかね。いとうの杜では何か相談したい事があれば基本的には各フロアの主任に相談するのですが、総師長にも何かあったら相談できるような窓口というか雰囲気があります。働いていれば大なり小なり悩み事や相談事はあると思いますので、身近な人から上司まで相談する相手がいるというのは心強いかと思います。またその際総師長は相談者のプライバシーにとても配慮してくださっているように感じています。
 もう一つは、教育面です。教育委員会などを中心に勉強会や研修の割り振りを行っているのですが、総師長自身が積極的に関わりステップアップしたいスタッフの希望を大事にしてくれていますね。
 もう一つは、おすすめというよりも個人的な感想かもしれませんが、医師とのやりとりがすごく楽しい所ですかね。先生に報告や相談をするとすぐ動いてくれて適切な対応をしてくださるんです。当たり前の事なのかもしれませんが、すぐに動いていただけるということは看護師としてとても業務がやりやすく感じられますので。

Qこんな人に来てほしい、またはフィットするような人物像などはありますか?
 大切なのは、入ってから長く続けることだと考えています。「石の上にも3年」ということわざがありますが、入職してしばらくは環境や仕事の進め方、またカルチャーに慣れるための頭の切り替えに時間が必要だと感じています。仕事の面白みを感じるには多少時間もかかると思いますから面白みが分かる前に「自分には合わない」と決めつけたり判断するのはもったいない事だと思っています。
 私自身、前職は病院勤務で介護老人保健施設は初めてだったので、担当する仕事の範囲や考える要素、また求められることが病院とは少し違ったものであることを仕事を通じて感じ、老健で求められる仕事が出来るように考え方を切替えていきました。入職して10年近く経験してみて改めて振り返ると、今では老健での仕事は、私にとって看護師としてのやりがいを見出しやすい施設形態の一つだと思っています。


医療法人啓仁会 平成の森・川島病院

子供を施設内の保育所に預けて勤務しています!

永井 奈津美さん(看護師)
Q、こちらで勤務することになった経緯を教えてください。

 以前は他県の回復期病院にいましたが、結婚を機に退職しこの地に引っ越してきました。出産後、保育所のある勤務先を探していたところ、こちらでは1歳から預けることできるとのことで勤務を決めました。職場には育児中のスタッフが多くママ友もできました!「子連れならここのレストランがいいよ」とか色んなことを教えてもらい助かっています。保育所が敷地内にあるので何かあってもすぐにお迎えにいけるので安心して働けます。


Q、職場環境について教えてください。

 今まで勤務していた職場では勤務開始時刻の1時間前に出勤して準備するのが当たり前の環境でしたし、定時後1~2時間の残業が普通でしたが今の職場では保育所に8時15分から預けられ、8時20分には出勤、8時45分に勤務開始で残業もなく今は夜勤もしていません。朝の点滴の準備等も対応できる人がやるといった自然な協力体制が出来ているので子育て中の私にはとても居心地がいいですよ。実際一旦転職したあとにここの働きやすさを改めて実感し戻ってくるスタッフも多いみたいです。

 前職では患者さんの入院の回転が速く、やっとその患者さんに合った看護が見出せて病状も落ち着き信頼が深まったところで退院していく方がほとんどでしたのでその先の看護に羨ましさや興味を感じていました。ここは療養病棟で救急車の受け入れがないこともあり、じっくり患者さんと向き合い対応できます。他職種と連携しながら患者さん一人ひとりに合わせたケアを心がけ、できる限り安全で穏やかな日々を過ごす手助けができることに充実感があります。病棟の雰囲気も落ち着いておりイベントも積極的に行われているのでここで働く私たちも四季を感じることができます!


Q、福利厚生について教えてください。

 雇用保険や住宅手当等福利厚生はとても充実していると感じます。家族含め医療費の還付もあり助かります。イベントとしては社員旅行もあります。これは日帰りか1泊か選べます。ちなみに納涼会はホテルのワンフロアを貸し切り、コース料理。忘年会はバイキングを楽しめました。楽しかったですよ。


医療法人啓仁会 平成の森・川島病院

日々やりがいを感じることができる職場だと思います。

角 亮介さん(看護師)
Q、やりがいや職場環境について教えてください。

 こちらの回復期病棟だと入院している状態から退院するまでの回復過程を確認できるので、自分がケアした患者さんがだんだんと回復していく姿を目の当たりにすることが実感でき、とても楽しく仕事が出来ています。ADLが向上する過程を見れることが自分にとってはとても大きなやりがいにつながっています。

 私は急性期病院から転職してきました。個人的な感想にはなりますが、仕事を頼んだりするときに頼みやすい人が多いということはまず感じました。なんでもないことなのかもしれませんが、頼みやすい人と仕事をするのと頼みにくい人と仕事をするのとでは気持ちの上で随分違いますからね。あとはアドバイスや指導の必要があった場合、その場かその日のうちに伝えてくれるので、すぐに改善がしやすい所もこの職場の良いポイントだと思います。


介護職

医療法人啓仁会 所沢ロイヤル病院

会社員からケアワーカーへ。やりがいがあり、楽しく働いています

大和久友博さん(ケアワーカー・6階 医療療養病棟

 以前は会社員をしていたのですが、母が患者として当院にお世話になったのがきっかけで転職しました。院内の雰囲気の良さ、母に対 するスタッフの丁寧な対応に「この雰囲気の中で働きたい」「こういう仕事がしてみたい」と思ったんです。

 学校に通って介護の勉強をしてから入職しましたが、実際に勤務するのは初めてなので、入職前は多少の不安がありました。けれど最 初の2ヶ月は先輩が付きっきりで教えてくださったので安心して働き始められました。今は早番、遅番、日勤、夜勤の4 パターンのシフトで勤務しています。出勤時間がシフトによって変わるのは、常に新鮮な気分でいられるので良いですね!


社会福祉法人栄光会 特別養護老人ホーム ロイヤルの園

基本をしっかり教えてくれる丁寧な教育体制で未経験者も安心!

川島和枝さん(介護士)

 私は子育てをしながら非常勤として介護の仕事を続けていました。子どもが大きくなったので「正社員として働きたい」と考えたのが転職のきっかけです。当施設への入職の決め手は見学のときの雰囲気。若いスタッフがテキパキと、とても熱心に働いていて、良いな、と思ったんです。

 特養は初めてでしたが、エルダーと呼ばれる先輩が面倒を見てくれて、指導の際「なぜこれを行うのか」といった基本から説明してくださいました。ケアマネジャーの資格を持っている方も大勢いらして、入職者へのフォロー体制はバッチリでした! 自主的に勉強会を企画したり、ボランティアの方に講習を行ったり、得意分野を生かしてみんなで楽しく働いています。


社会福祉法人栄光会 特別養護老人ホーム ロイヤルの園

和気あいあいとした雰囲気の良さ、手厚い教育体制が魅力です!

木本真哉さん(介護福祉士・介護リーダー)

 じつは私は「介護がしたい」等の希望を持って就職したわけではないんです。けれど当施設で働き始めて、利用者様からの「ありがとう」という言葉が嬉しくて。スキルアップを決意し、働きながら介護福祉士の資格を取得しました。しっかり考えて行ったケアに感謝していただけるのは良いですよね。

 当施設の特徴は教育体制がしっかりしていること。私自身、先輩から「こういうふうなことがあるから、こうやる」といったように一つ一つの業務を理由づけと一緒に教えてもらいました。今は教える側になったので理由を伝えながらの指導を心がけています。職員同士の仲の良さも魅力のひとつ。和気藹々としているから、何かあったとき、一人で考え込まずにみんなから意見をもらっています!


株式会社社会福祉総合研究所 ロイヤルレジデンス川島弐号館

生活に役立つスキルを学びながら楽しく働ける職場です

M.Kさん(介護士)

 私が介護の道に入ったのは、祖母の具合が悪くなったとき、父や母はもちろん私も「どう介護すれば良いのか」まったくわからなかったからです。これから先、両親や夫に何かあったら、と思ったのがきっかけでした。実際、介護職について数年が経ちましたが、もっと早くに始めていればと思うことばかりです。この仕事で学んだ技術は、将来的には生活のさまざまな場面で生かせると思います!

 当施設では一人ひとりの生活背景にあわせた勤務形態を融通してくれて子育てしながらでも働けます。入社直後は先輩が1対1で指導・フォローしてくれるので、介護未経験者でも大丈夫。利用者様、スタッフとコミュニケーションを取りながら楽しく働けるので、1日があっという間に感じますよ!


医療法人啓仁会 吉祥寺南病院

祖父母の介護をきっかけに美容師から介護福祉士へ

松原美穂さん(介護福祉士)

 前職は美容師をしていましたが、実家で祖父母の介護をしたことから福祉関係の仕事に興味を持ちました。私自身在宅介護は本当に大変だったので、ご家族の毎日の負担を減らすお手伝いをしたいと思ったのがきっかけです。全くの未経験で不安でしたが、面接で看護部長の温かい人柄に触れ「ここなら大丈夫!」と思って入職しました。

 当初は看護助手として入職したのですが、看護部長に支援して頂き、昨年、介護福祉士の資格を取得しました。介護福祉士の仕事は一般的にはキツイと言われますが、当院は残業がほとんどなく、お休みもしっかり取れます。環境整備を中心に処置の手伝いや患者さんの状態観察など責任のある仕事も任せてもらえているので、やりがいを感じています!


医療法人啓仁会 豊川さくら病院

坂村佳枝さん(介護職)

Q豊川さくら病院を選んだ理由は何ですか?
 前職は、印刷会社で出版物の校正をしていました。結婚、出産後にハローワークで託児所がある勤務先を探していた際に、豊川さくら病院の紹介を受けたんです。実家では母親が祖母の介護をしていて、同法人の老健たんぽぽのデイケアでお世話になっており良い印象を持っていました。他にも候補先がありましたが、地元豊川で家からも近く、以前から知っていた先でもあったので決めました。

Q当初は介護の仕事を想定されていなかったそうですが、今はどう感じていますか?
 勤務して2年近く経ちますが、当初は患者さんのトランス(移動、乗り換え)どころか、おむつ交換も分かりませんでした。実家で母が祖母の介護をするのを見ていたのでイメージはありましたが、仕事となると日々勉強で、仕事、子育てにがむしゃらな毎日でした。 1年が過ぎると慣れて余裕もうまれ、患者さんと自然にお話が出来るようになりました。介護は決められた業務をこなしているだけでは難しいところがあると感じています。患者さんは院内の限られたスペースだけで生活されているので、上手く気分転換できない方も多く、お話を聞いてあげるだけで、「ありがとう。落ち着いたよ。」と言われる事があります。今では、『患者さんが何を考え、何を希望しているのか感じ取りながらすること』が介護職の仕事だと思うようになりました。

Q今の職場をお薦めしたいポイントはどこですか?
 明るい職場で、スタッフの人間関係がとても良く、シフトを配慮してもらえるため、有給休暇もしっかり取らせてもらえます。先輩ママも多く、小さな子供を子育てしながら働くことへの理解があり、子育てなどについても相談できる職場です。公私共に自分が知らなかったことを沢山学べる点がお薦めです。


医療法人啓仁会 介護老人保健施設 たんぽぽ

辻田詩織さん(介護職)

Q介護職を目指したきっかけを教えて下さい
 中学生時代にさかのぼります。当時、職場体験で保育園に行きたかったのですが、人気が集中していたため、たんぽぽに決まったのがきっかけです。当時、同居していた曽祖母の介護を祖父がしていました。たまに私も食事介助をすることがあり、感謝されることが嬉しくて、人の役に立つ仕事も良いなと思っていました。福祉の専門学校に進学したのですが、その際の実習もたんぽぽで行いました。実習前は他の施設に就職することも考えましたが、利用者のことをきちんと考えた施設で働きたいとの思いから、ここで介護職として働くことに決めました。

Q実際に勤務してみて介護のお仕事はいかかですか?
 入職したばかりの頃は、人の役に立ちたいという思いはあるもののどうしたら良いか分かりませんでしたが、次第に介護とは自分がメインではなく、利用者がメインであるという考え方に変わりました。みんなそれぞれ性格や感覚、身体的な状況も違うので、利用者一人一人に対し、対応の方法を考えなければいけないところが奥深い仕事と感じています。利用者の思い描く希望に合わせて、利用者が好き(得意)なことを取り入れてリハビリの計画なども考えています。今の上司は仕事には厳しい反面、スタッフ思いの方なので、『何をするにも利用者のことを第一に考える』という上司のポリシーに、みんなで共感しながら日々仕事をしています。

Q休日や勤務後の過ごし方について教えて下さい。
 キャンプなどのアウトドアから、カラオケ、漫画喫茶などインドアまで、終日自宅で過ごさないことが多いです。2年前からはスポーツジムにも通い始め、仕事が忙しいときは、職場内のトレーニング機器で汗を流すこともあります。たんぽぽにはテニス、野球、マラソンなどの部活があり、仲の良い職場のスタッフ同士で、休日を過ごすことも多いです。


医療法人啓仁会 介護老人保健施設 たんぽぽ

沼田絢子さん(介護福祉士)

Q老健たんぽぽに入職された理由を教えてください。
 デイケアでの仕事は初めてだったので不安もありましたが、自宅から職場が近いという点と託児所が利用できるので子供を預けながら働くことができるため入職を決めました。長く勤めている方が多い職場なので、いろいろアドバイスをしていただけたり、研修会で知識が得られることがとても多いのでスキルアップできる環境ですね。

Q現在の仕事のやりがいを教えてください。
 利用者様がリハビリ活動をすることで状態や表情がよくなっていく姿や笑顔が見られることだと思います。例えば自分でベッドから起き上がれなかった人がリハビリ等をやっていくうちに一人で起き上がれるようになったり、ご飯も介助をしながら食べていた人が一人で食べられるようになっていったり、期間は人それぞれですが一つ一つできることが増えていくのを目の当たりにするととてもやりがいを感じますね。


医療法人啓仁会 介護老人保健施設 いとうの杜

働く人にとっても居心地の良い場所にしたい。

村木裕昌さん(介護福祉士)

Qいとうの杜で働くことになった経緯を教えてください。
 1年程度ですがグループホームでの経験があったので仕事の中身を少し知っていたのと、残業が少ないということを知っていたこともあり介護職を選びました。介護職は土日休みではなく夜勤もありシフト制ではありますが、他のスタッフと交替で勤務をする職場なので、勤務時間外が少ないというは介護・医療関係に携わったことがない方にはあまり知られていないのかもしれませんね。私は他の業種・職種も経験したことがあり、残業がかなり多い所も経験しましたので職場選びの際に残業量は気になるところだったのです。数ある介護施設の中で「いとうの杜」に決めたのは、知人が「いとうの杜」に勤めており、職場の雰囲気などを事前に知ることが出来たことがあるかもしれません。

Q職場の雰囲気はどんな感じですか?
 人間関係では、あまり苦労しませんね!割といい人が多いのかなと思います。(笑)私のいるフロアについては、みんなで助け合って業務をしています。それぞれ担当は決まっているのですが、その日その時の業務を最終的にはみんなで完遂させるような感じで自然に協力する体制が整っています。

Q現在の介護主任としての立場からどういった職場にしていきたいですか?
 現在入職して7年目になりましたが、主任としては、スタッフに如何に気持ち良く業務にあたってもらえるのかを考えて仕事をしています。スタッフが働きやすい環境を作ることによって、居心地が良くなり人の定着率につながり、結果としてスタッフのスキルがあがります。スキルがあがることによって、最終的にはご利用者様へのサービスの質の向上につながると考えています。


医療法人啓仁会 平成の森・川島病院

たくさんの「ありがとう」に出会える仕事だから続けられます!

勝田 真弓さん(介護福祉士) Q、こちらで勤務されるようになった経緯と現在のお仕事について教えてください。

 近所を散歩していた時にたまたまこちらの施設を知り、ちょうど同じタイミングで求人ちらしが自宅に入ったのがきっかけです。母も姉も看護師だったので医療福祉業界については色々と話も聞いていたからか、入職してからのギャップもほとんどありませんでした。未経験でしたが、当時のリーダーが親身になって丁寧に教えてくれましたので、業務に対して不安に感じることもありませんでしたよ。一緒に切磋琢磨しながら資格試験を目指したり周りに仲良くできる人もいたので心強かったです。

 今はここに入職して8年以上経ち、現在は2階で15人のケアワーカーをまとめるリーダーを務めています。自分が未経験で入職した時にしてもらった親身な指導を後輩たちにもしてあげて良いところを延ばしてあげたいと思っています。リーダーとして自分が適任なのか自分では正直分かりませんが、周りの方も助けてくれるので与えらえたことだけでなく自分ができることは何なのか模索しながらチームワークを大切にしながらやっています。


Q、やりがいについて教えてください。

 症状が重い方だと毎日一緒に時間を共有することがつらくなることももちろんありますが、私自身最近家族を亡くしているので、最後の時間を大切に、満たされた気持ちで送ってあげられることってとても大切なことだと思うんです。ここにきたら患者さんに「待ってたよ」と言ってもらえるから続けられる仕事です。きちんと患者さんの気持ちに寄り添い絆を感じられていることが自分自身のやりがいになっています。「ありがとう」と言ってもらえて「ありがとうございます」とこちらが言いたくなるような、気持ちが豊かになる仕事だと思います。


Q、ワークライフバランスのとりやすい職場だそうですね?

 残業は基本ありません。急になにかあっても協力してみんなで対応するチームワークができています。プライベートではクラシックバレエをやっています。実はここに来て20年ぶりくらいに再開したのですが有給も取れるので発表会にも参加することができました!上司も「趣味もあなたにとって大切なことなんだから遠慮なく休みなさい」と言ってくれるんですよ。


Q、どんな方に応募してもらいたいですか?

 体力に自信があって、忙しいときにこそ笑顔でいてくれる方と一緒にお仕事したいですね。それが患者さんのためにもなりますから。


医療法人啓仁会 平成の森・川島病院

お年寄りが好きで福祉系の仕事に興味を持ちました!

斉藤 琴音さん(介護福祉士) Q、こちらに就職された経緯を教えてください。

 姉が以前ここで介護士として勤めていて、「先輩に優しく教えてもらえるよ」と言われ入職しました。姉は退職後看護師を目指し訪問看護の仕事に就いていますし、母も医大の助手をしていたこともあり、医療福祉系の仕事に興味を持ったのかもしれません。入職して最初の頃は相談を誰にしていいかわからないし、目上の方ばかりだから緊張しましたが、プリセプターの方も、職員の方の名前を覚えるとか挨拶とか社会人として基本的なことから月々の目標を立てて優しく面倒を見てくれました。私が言うのもなんですが、指導の仕方が上手でしたね。

 実際働いてみると、体調の悪かった人がご飯を食べられるようになったこととか、外泊の希望が通った人に対して一緒に喜ぶことができるのは嬉しいですね。患者さんと密接に関われると嬉しいですし、患者さんからしたら孫みたいな感覚で逆にかわいがってもらっている感じかもしれません。


Q、みなさん仲が良く明るい職場のようですね?

 みんな人の悪口を裏で言わないし、業務に関わることであればその場で思ったことを言い合える間柄で、根に持ったり嫌な気持ちを引きずったりすることがない仲間たちです。気持ちの切り替えが早いですね。プライベートでも仕事帰りに食事に行ったり、忘年会では大いに盛り上がったり、福利厚生を利用して旅行に行ったりしています。

Q、今後のキャリアアップについてお考えのことはありますか?

 姉もそうでしたが、ステップアップのために看護師を目指す人も多く、キャリアアップには積極的な環境です。先輩が進路についてアドバイスしてくれたりと資格取得などについて背中を押してくれます。私も入職して4年が経ちましたので介護士として働くのであれば必要かなという自然な流れでこの春介護福祉士も取得しました。ゆくゆくは社会福祉士も取りたいなと思っています。また、将来的にはいじめにあっている子のサポートとか、回復期でのお仕事とか、多少自立できている方のサポートなどもしてみたいなと、様々な環境で経験を積んでいきたいと考えています。


薬剤師

医療法人啓仁会 吉祥寺南病院

一人ひとりの負担を減らし、無理なく働ける職場づくりを心がけています

W.Tさん(薬剤師室長)

 当院の薬剤師の業 務は、病棟業務と調剤室での業務(内服、点滴の監査)を半年毎にローテーションしています。今後は回復期リハビリ病棟や外来など幅広い領域に関わり、 業務の充実や医師・看護師の負担軽減、患者さんへのサービス向上につなげていきたいと考えています。

 ブランクがある方もスタッフみんなでフォローしますので、心配しないでくださいね。残業が全くないとは言えませんが、働きやすい環境づくりのため最大限の配慮をしています。委員会の活動も特定の方に負担が偏らないよう調整しています。
様々なことに興味を持ち、新しいことにチャレンジしたい方、ぜひ一緒に働きましょう!


株式会社ファーマテック アルル薬局

患者さんとしっかり向き合って働けます

S.Kさん(アルル薬局)

 地域の人が気軽に相談できる調剤薬局で、患者さんの生活に寄り添う薬剤師を目指して当法人に入職しました。決め手のひとつは“働きやすい環境”です。見学の際、職場の雰囲気や、上司を含めたスタッフ皆さんの人柄がとても良かったんです。実際に入職すると思った通り、アットホームで何でも話しやすい職場でした。

 入職前は6年間、国家試験に向けてがんばったつもりでしたが、実際の仕事になると通用しないことばかり。けれど皆さん全体で丁寧にフォローしてくださって、先輩方はどんな状況でも質問すればさっと答えてくれました。もうひとつの決め手は離職率の低さ。社員の声に耳を傾けてくれる会社なので、長く働けるんでしょうね。


株式会社ファーマテック シンクパークファーマシー

薬局業界を幅広く学べる最良の環境です

Y.Hさん(シンクパークファーマシー)

 前職は治験会社にいました。さまざまなカルテを見てきましたが、患者さんとお会いする機会はまったくなく「直接、患者さんの様子を見たい」と思ったのがきっかけで転職しました。当法人には、1日300枚の処方箋に対応する都市部の薬局から、在宅に注力した薬局までさまざまな店舗があります。薬局業界のことをまったく知らなかったので、オールラウンドに展開している当法人で視野を広げたいと思って入職しました。

 調剤業務や手技に関しては、それぞれ各店舗で先輩方が手厚く教えて下さるので安心です。スタッフ同士の雰囲気が良く、上司との距離も近いのが特徴。患者さんからの「ありがとう」をやりがいに、楽しく働いています!


医療技術職

医療法人啓仁会 介護老人保健施設 三鷹ロイヤルの丘

2人の娘の子育てと仕事をうまく両立しています!

渡邉美里さん(言語聴覚士・30代)

Q入職の経緯と仕事内容を教えてください。
言語聴覚士として約10年勤務していますが、こちらの施設に勤務する前はグループの吉祥寺南病院(回復期リハビリ病棟)におりました。2人目の出産を考えた際に残業がなく自分のペースで仕事を進められる環境を希望し、三鷹ロイヤルの丘に異動させてもらいました。現在は通所と入所の利用者の方だけですが、今後は訪問も行っていく予定です。それぞれ失語症、構音障害、嚥下障害などに対する疾患別のプログラムを組み、1回1人あたり20~30分のリハビリを行い、3か月のスパンで経過を観察し効果を見ます。リハビリの結果、利用者の方に「こんなにしゃべれるようになった!」「好きなものが美味しく食べられるようになった!」と言われるのは嬉しいですね。

Q職場の雰囲気はどうですか?
ベテラン社員も多いのでいろいろ教えてもらえるのは心強いですね!他職種の方とのコミュニケーションも取りやすいです。リハビリ内容が充実しており、リハビリ室も広くスタッフ数も多いので利用者の方にとっても良い環境を提供できていると思います。「リハビリしに来るのが楽しい!」とよく言われますよ。

Q2度の育休を経てお仕事復帰された渡邉さんですが、仕事と家庭の両立はうまくできていますか?
こちらの施設には言語聴覚士は私1人しかおらず、1日平均15人くらいのリハビリに当たらなくてはならないため責任は重大ですが、その分自分でスケジュール管理をすることができるので残業はありません。5歳と2歳の娘がおりますが、自分の昼間の頑張り次第で家庭との両立がうまくできていると思います。祝日などに勤務する際は主人にサポートしてもらいますし、普段から洗濯物を干したり畳んだりといった家事を娘たちが自主的にお手伝いしてくれるので助かっています。休日はたまに主人に娘たちをお願いして、自分だけの時間を持つなどうまくリフレッシュもしています。


医療法人啓仁会 豊川さくら病院

米川紗江さん(理学療法士)

Q豊川さくら病院に転職した理由を教えてください。
 前職では大学病院での研究職に就いていましたが、現場で直接患者さんに触れる臨床の仕事がしたいと思い転職を考えました。その頃当院は回復期病棟立ち上げの時期でしたので、最初からこの病棟に関われるのはやりがいもありそうで良い機会だと思い興味を持ちました。

Q現在の仕事のやりがいを教えてください。
 豊川さくら病院に入職して4年になりますが、現在私は主任として回復期病棟のリハビリをまとめていく立場で業務にあたっており、今は後輩の成長が一つの楽しみになっています。後輩を指導する中で彼らに少しずつ貫禄が出てきて患者さんからの信頼も得られる様になっていく姿を見たり、病院がより良くなるようにとアイデアを提案してきたりしてくれるようになると、視野が広くなっているなと感じられてとても嬉しくなりますね。

Q職場のお薦めポイントを教えてください。
 リハビリテーション室では症例検討や新人向けの勉強会などの研修会を実施しています。 また病院内の訪問リハビリ部門や「介護老人保健施設たんぽぽ」との症例検討を通して、退院後の生活像についても知識を養ってサービスの質の向上を目指すなど、若手も多くエネルギッシュな職場です。フットサルなどのクラブ活動を楽しんでいるスタッフもいます。困りごと等を上司に相談しやすく、助言してもらえることで、気持ち良く仕事に取り組む事が出来ます。

Q休日の取り方や過ごし方について教えてください。
 私は旅行が好きなので、2年に一度大型連休を頂いて海外旅行などを楽しんでいます。休暇を利用して積極的に外部の研修に参加するスタッフもいますね。有給休暇は取りやすい環境なので、心身ともにリフレッシュでき、体調管理もしやすいと感じています。


医療法人啓仁会 介護老人保健施設 いとうの杜

より生活に根差したリハビリを。

菅井郁美さん(理学療法士)

Qいとうの杜に入ったきっかけは何ですか?
 つい最近まで他県に住んでいたのですが、結婚を機に伊東市に引っ越してきました。引っ越してきたばかりで、しかも初めての土地でしたので仕事と生活とのバランスも大事だと考えていました。他の施設もいくつか見学してみたのですが、いとうの杜はとても雰囲気が良かったので、プライベートとうまく両立できそうな働きやすそうな職場だなと感じいとうの杜に入職を決めました。

Q老健を選んだ理由は何ですか?
 前職では、一般病院と老健での勤務経験がありました。病院では医療的な部分が主な要素になり、治療しながらのリハビリとなりますが、老健では一日の生活の中にリハビリがあるという感じになりますので、より生活に根差したリハビリができるという点にやりがいを感じていました。そんな思いから今回の転職でも老健を中心に就職先を探していたんです。

Q入職したばかりかもしれませんが、こちらのリハビリステーションの良い点は何ですか?
 職場の先輩が皆さんベテランでして、仕事のことを教えて頂けるのは勿論ですが、伊東での生活の事なども相談し易い点はすごくありがたかったです。初めて住む土地なので不安なことや知らないことが多かったですから。


医療法人啓仁会 豊川さくら病院

栗田理恵さん(作業療法士)

Q豊川さくら病院に入職した決め手はどういった点でしたか?
 学生時代の実習でいくつかの分野を経験させていただきましたが、子供と接している時がとても楽しかったので、特に小児分野に強く興味を持つようになりました。他の病院ではそういった分野がある所が少なかったのですが、豊川さくら病院であれば小児分野も経験できるし他にも回復期や生活期リハビリなどを経験できるという点でこちらに決めました。

Q現在のお仕事のやりがいや良い点を教えてください。
 お子さんの成長を目の前で見る事が出来る点ですね。
最初はできなかった事ができるようになったり、変化に気づいた時にすごくやりがいを感じます。また少しずつ親御さんとのコミュニケーションがうまく図れるようになってきてそれをリハビリに活かせたりするのは嬉しいです。

Qおすすめしたいポイントはありますか?
 児童精神科医師と連携してお子さんの支援が出来ること。もう一つは回復期リハビリから在宅リハビリサービスまでの一貫した流れを経験できるだと思います。


保育士

社会福祉法人栄光会 やまゆり保育園

フレンドリーな園長先生、優しい先輩方のフォローで安心して働けます!

齋藤夏海さん(保育士・0歳クラス担当)

 私はもともと子どもや、おじいちゃん、おばあちゃんと関わるのが好きで、高齢者の皆さんと交流が持てる保育園を探して当園を紹介されました。子どもたちが老人ホームに行って歌をうたってあげる、そんな活動ができるところを希望したんです。入職の決め手は園長先生。フレンドリーで、私の話を親身になって聞いてくれたのが印象に残りました。入職してからも何かと気遣ってくれて、普段から「調子はどう?」と声をかけてくれるんですよ。

 園長先生だけでなく、先輩方もみなさん優しいんです。入職してすぐのころは、同じクラスを受け持つ主任の先輩がきめ細やかに指導・フォローしてくださったので安心でした。残業はほとんどありませんし、勉強したいときは研修に参加させてくれるので、とても働きやすいです!


社会福祉法人栄光会 やまゆり保育園

子どもたちとしっかり向き合って働ける最良の環境です!

藤田千恵さん(保育士・3歳クラス担当)

 以前は幼稚園で働いていたのですが、残業が続き、人間関係にも不安があって転職を決めました。当園に入職したきっかけは新設の保育園で、1からつくりあげて行ける環境と、園長先生をはじめすでに在籍していた先輩方の仲の良さそうな雰囲気に惹かれたからです。

 当園は職員同士が助け合い、協力して働いています。先輩後輩関係なく、みんなが積極的に情報を発信してお互いの良いところを学んでいるんですよ。園長先生ともコミュニケーションが取れて、保育のことだけでなく何でも相談できますしね。連絡帳のやりとりで終わらせるのではなく、保護者の皆さんと話す時間が取れるのも嬉しいです。子どもたちとしっかり向き合いながら働きたいと思っている皆さんにお勧めの職場です!


page top